電気通信研究所 深見研究室

-大野・深見研究室(~2018/3)のHPはこちら。 

-深見研究室は池田研究室、大塚研究室と合同で活動しています。

-深見研究室では博士研究員を募集しています。
 特にスピントロニクス素子を使った新たな情報処理に関する研究に興味のある方を歓迎します。
 興味のある方は深見(s-fukami_at_riec.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。


-博士前期・後期課程への編入学を考えている方の見学を随時受け付けております。

トピックス一覧を見る

2020年07月01日

Aleksandr Kurenkov博士研究員が筆頭著者の招待論文 "Neuromorphic computing with antiferromagnetic spintronics" がJournal of Applied Physics誌に掲載されました。 . 

2020年06月24日

カレル大学(チェコ)、パリ・サクレ大学(フランス)との共著論文 "Current distribution in metallic multilayers from resistance measurements" がPhysical Review B誌に掲載されました。

2020年04月20日

陣内助教が筆頭著者のレビュー論文 "Scaling magnetic tunnel junction down to single-digit nanometers — Challenges and prospects" がApplied Physics Letters誌に掲載されました。また当論文はApplied Physics Letters誌においてFeatured Articleに選出されました。

2020年04月06日

Justin Llandro助教が筆頭著者の論文 "Visualizing Magnetic Structure in 3D Nanoscale Ni–Fe Gyroid Networks" がNano Letters誌に掲載されました。

プレスリリースはこちら

2020年04月01日

安部君(M1)が新たにメンバーに加わりました。よろしくおねがいします!