電気通信研究所 深見准教授研究室

駅伝2019その2

前ページはこちら

1区はチームSから大塚研阿部君 (M1)、チームCから深見研篠崎君 (D2)がスタンバイ。

 

↓大塚研期待のホープ! トライアスロンで鍛えられた実力で10位以内を目指します。

とある理由から前日に急遽1区を走ることになった篠崎君。緊張の面持ちです↑

-本番スタート-

 

スタート直後、阿部君はなんとか先頭集団に食らいついていきますが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、篠崎君?????

 

後ろに誰もいないような・・・。もう2週目なんですが。

篠崎君はこのまま後ろから数えた方が早い順位を疾走。

 

チームC、ダメみたいですね。

 

ここは先頭集団に追いつかんとするチームSの阿部君に期待が寄せられます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 って、阿部君??????????

 

なんとトライアスロンガチ勢の阿部君でさえ、先頭集団からは引き離され大きく後退。

今年の一区は強者揃いのようですね。

↑ゴール直後の阿部君                                                    

阿部「ちょっと吐いてきていいですか・・・?

 

結局順位は芳しくなく・・・推定20位でチームS阿部君は2区大塚先生へとバトンを渡します。

 

次回『大塚研尻拭い&チームC最下位!?編』 → 続く