電気通信研究所 深見研究室


自撮り素材による研究室紹介ビデオ(主に学部3年生、編入学を考えている方対象)を作成しました。こちら です。

オープンキャンパスにて深見教授がスピントロニクス研究に関する模擬授業(主に高校生対象)を行いました。動画は こちら で公開されています。

●深見研究室は池田研究室と合同で活動しており、また教育活動の一部は大塚研究室と連携して行っています。

深見研究室では博士研究員を募集しています。
 特にスピントロニクス素子を使った新たな情報処理に関する研究に興味のある方を歓迎します。
 興味のある方は深見(s-fukami_at_riec.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。


博士前期・後期課程への編入学を考えている方の見学を随時受け付けております。

●大野・深見研究室(~2018/3)のHPはこちら。 

トピックス一覧を見る

2020年10月20日

スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zurich)、英国放射光施設Diamond Light Sourceとの共著論文 "Multidomain Memristive Switching of Pt38Mn62/[Co/Ni]n Multilayers" がPhysical Review Applied誌に掲載されました。

2020年10月16日

ロレーヌ大学(フランス)との共著論文 "Energy Efficient Control of Ultrafast Spin Current to Induce Single Femtosecond Pulse Switching of a Ferromagnet" がAdvanced Science誌に掲載されました。

プレスリリースはこちら 

2020年09月24日

大野先生(アドバイザー)がOn-line SPICE-SPIN+X Seminarsにて「Spintronics Nanodevice - How small can we make it and what else can we use it for -」という題目でウェブセミナーを行いました。動画はこちらで公開されています。

2020年09月21日

材料科学高等研究所の水上研究室との共著論文 "All-optical probe of magnetization precession modulated by spin–orbit torque" がApplied Physics Letters誌に掲載されました。また当論文はApplied Physics Letters誌 においてFeatured Articleに選出されました。

2020年09月17日

深見教授が9月21,22日にオンラインで開催される工学部電気情報物理工学科オー プンキャンパスにて模擬授業を担当します。模擬授業のタイトルは「スピントロニクス研究の基礎と最前線 ~右ネジの法則からエコで賢いコンピュータへ~」 です。
動画はこちらで公開されています。