電気通信研究所 深見・金井研究室


研究室/研究に関するYoutube動画
研究室紹介ビデオ(主に学部3年生、編入学を考えている方対象)2020/9/14公開
模擬授業「スピントロニクス研究の基礎と最前線~右ネジの法則からエコで賢いコンピュータへ~」(主に高校生対象)
2020/9/17 オープンキャンパスにて公開
公開実験「電気で操るナノの世界のマグネット」(主に一般の方が対象)2021/10/9 通研公開にて公開
・スピントロニクス紹介ビデオ「Introduction to Spintronics」(主に高校生対象)2022/1公開、IEEE Magnetics Society監修
深見教授に関するYoutube動画
稲盛科学振興機構(InaRIS)フェロー紹介ビデオ(公益財団法人稲盛財団)2022/6/10公開
通研人04【深見俊輔】(東北大学電気通信研究所)2022/11/14公開

●深見研究室は池田研究室、Åkerman研究室と合同で活動しており、また教育活動の一部は大塚研究室と連携して行っています。

深見研究室では博士研究員を募集しています。
 特にスピントロニクス素子を使った新たな情報処理に関する研究に興味のある方を歓迎します。
 興味のある方は深見(s-fukami_at_riec.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。


博士前期・後期課程への編入学を考えている方の見学を随時受け付けております。

●大野・深見研究室(~2018/3)のHPはこちら。 

トピックス一覧を見る

2024年01月23日
学振特別研究員(PD)のユンさん(2023年9月博士後期課程修了)が第13回RIEC Award東北大学学生賞を受賞しました。受賞対象となった研究業績は「ノンコリ二ア反強磁性体の電気的制御に関する研究」です。
おめでとうございます!
2024年2月15日に開催された東北大学電気通信研究所 情報通信共同研究拠点 令和5年度 共同プロジェクト研究発表会にて授賞式が行われました。
2024年01月22日

金井准教授のRESEARCH HIGHLIGHT東北大学材料科学高等研究所 (AIMR)のウェブサイトに掲載されました。

2024年01月05日

金井准教授による解説記事「固体中のスピン量子ビットのコヒーレンスに対する一般化スケーリング」が日本物理学会誌 79に掲載されました。

2024年01月04日

五十嵐君(2021年3月博士学位取得)、陣内さん(元助教)らの論文 "Single-nanometer CoFeB/MgO magnetic tunnel junctions with high-retention and high-speed capabilities" が、Nature Publishing Groupが新たに発刊したオープンアクセス誌 npj Spintronics に掲載されました。

本発表に関連したプレスリリースを行いました⇒省エネ半導体の切り札STT-MRAMの極限微細化技術を確立 ~1桁ナノメートル領域にてAIから⾞載まで利用可能に~

2023年12月21日

篠田君(M2)が筆頭著者の論文 "Pitch Scaling Prospect of Ultra-Small Magnetic Tunnel Junctions for High-Density STT-MRAM: Effects of Magnetostatic Interference from Neighboring Bits" のEarly accessバージョンがIEEE Electron Device Letters誌のウェブサイトにて公開されました。