電気通信研究所 深見・金井研究室


研究室/研究に関するYoutube動画
研究室紹介ビデオ(主に学部3年生、編入学を考えている方対象)2020/9/14公開
模擬授業「スピントロニクス研究の基礎と最前線~右ネジの法則からエコで賢いコンピュータへ~」(主に高校生対象)
2020/9/17 オープンキャンパスにて公開
公開実験「電気で操るナノの世界のマグネット」(主に一般の方が対象)2021/10/9 通研公開にて公開
・スピントロニクス紹介ビデオ「Introduction to Spintronics」(主に高校生対象)2022/1公開、IEEE Magnetics Society監修
深見教授に関するYoutube動画
稲盛科学振興機構(InaRIS)フェロー紹介ビデオ(公益財団法人稲盛財団)2022/6/10公開
通研人04【深見俊輔】(東北大学電気通信研究所)2022/11/14公開

●深見研究室は池田研究室、Åkerman研究室と合同で活動しており、また教育活動の一部は大塚研究室と連携して行っています。

深見研究室では博士研究員を募集しています。
 特にスピントロニクス素子を使った新たな情報処理に関する研究に興味のある方を歓迎します。
 興味のある方は深見(s-fukami_at_riec.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。


博士前期・後期課程への編入学を考えている方の見学を随時受け付けております。

●大野・深見研究室(~2018/3)のHPはこちら。 

トピックス一覧を見る

2024年06月11日
Åkerman研究室のAkash Kumar助教、Johan Åkerman教授、及び当研究室の深見教授が、学術誌「SPIN」にてGuest Editorを務めた "Special Issue on Spin Pumping and Spin-Orbit Torques in Magnetic Heterostructures" と題した特集号がオンラインで公開されました。
2024年05月30日
当研究室の研究開発成果に対して「半導体・オブ・ザ・イヤー2024」が授与されることになりました。
受賞対象となった研究開発の題目は「STT-MRAM素子の極限微細化技術」です。
授賞式は6月12日に東京ビックサイトで開催され、受賞者を代表して卒業生の五十嵐純太さんが記念講演を行います。
(2024年6月12日に東京ビッグサイトで開催された授賞式での写真)
2024年05月27日
6月2日と8日に放送されるNHK Eテレの「サイエンスZERO」に大野アドバイザーほか研究室メンバーが出演します。
詳細は以下の通りです。
NHK Eテレ/サイエンスZERO
「磁力が未来を引き寄せる!“磁気技術”が支えるデジタル社会」
放送:2024年6月2日(日) 23:30~24:00 
再放送:2024年6月8日(土)11:00~11:30 
興味のある方はぜひご覧ください!
2024年05月13日
金子さん(M2)らの論文 "Temperature dependence of the properties of stochastic magnetic tunnel junction with perpendicular magnetization" がApplied Physics Express誌に掲載されました。
2024年05月10日
を受賞しました。受賞の対象となった研究題目は「量子相対論効果を利用した新原理インダクタの創出」です。おめでとうございます!